美容と健康に良いコラーゲンの取り方

年齢と共に失われるお肌のコラーゲン

年齢と共にコラーゲンが減少していって、40代になると20代の頃の約半分くらいの量になってしまいます。
肌のハリや弾力を維持していて、しなやかで潤いのある肌を作り出してくれていますが、その量が減ってしまうとしわやたるみなどが起きてしまいます。
化粧品で補給しながらケアするのはもちろん重要ですが、肌を作っているのは日々の栄養ですので、しっかりと体の内側からも補給してケアしていくのが重要です。

カラダの内と外からコラーゲンを補給しましょう

内側からの補給に効果的なのがコラーゲンサプリなどの健康食品です。
肌の保湿やハリに作用してくれるので、しわやたるみなどの肌の悩みを改善することができて、老化を防止して若々しい肌を維持することができます。
たんぱく質の一種で体のあらゆる部分に存在していますから、肌以外の部分へも働きかけてくれます。
加齢によって爪が割れたり縦筋が入ったり、もろくなったりするのを防ぐ効果も持っています。

艶のある髪の毛のキューティクルにも影響してきます

髪の毛もたんぱく質でできています。
年齢を重ねると髪の毛が痩せてきてハリやコシがなくなってきますが、それを防いでくれてしっかりとボリュームのある美しい髪にしてくれます。

健康的な足腰を作るのもコラーゲンです

そして、ひざや腰などの関節痛緩和にも役立ちます。
軟骨という関節の衝撃を和らげて、クッションの役目をする部分に多く存在しています。
しかし、加齢によって量が減ってしまうと軟骨の機能が低下してくるため、関節同士の摩擦などによって、痛みが生じます。
食事やサプリメントなどで補給すると、摩擦などを防ぐことができます。
コラーゲンサプリメントは特に決まった取り方というのはありませんが、やはり健康と美容のためには、寝る前に飲むのが効果的です。
眠っている間に細胞の修復や回復が行われるので、それをしっかりとサポートすることができます。”